観光映像コンテスト2017の作品募集開始、観光PR動画の創造性・振興性・話題性に着目 – トラベルボイス(公式)

Home » 聖地巡礼 » 観光映像コンテスト2017の作品募集開始、観光PR動画の創造性・振興性・話題性に着目 – トラベルボイス(公式)
聖地巡礼 コメントはまだありません



観光映像コンテスト2017の作品募集開始、観光PR動画の創造性・振興性・話題性に着目

観光映像コンテストの第6回(2017年)募集が開始された。これは、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」の一環として実施されるコンテスト。2012年から毎年実施されており、都道府県で制作された観光プロモーション映像のうち、”観光振興”という観点から創造性や振興性、話題性を含む最優秀作品に観光庁長官賞(大賞)が贈られる。2016年は全国から過去最高となる612作品の応募があり、熊本県の「うつくしいひと」が大賞を獲得している。

観光映像大賞(観光庁長官賞)の応募は2016年8月1日~2017年2月28日。1作品選出(予定)後、2017年6月に発表される見通し。応募作品は、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」を運営するパシフィックボイス社の「旅もじゃ」サイトに掲載される。

応募方法や作品に関する条件などの詳細は以下「第6回観光映像大賞 応募要項」まで。

関連記事:







コメントを残す