ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 低予算冒険活劇シリーズに根強いファン うつのみや文化の森など舞台に – 産経ニュース

Home » 聖地巡礼 » ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 低予算冒険活劇シリーズに根強いファン うつのみや文化の森など舞台に – 産経ニュース
聖地巡礼 コメントはまだありません



 独特の緩い雰囲気に根強いファンがいるテレビ東京「ドラマ24」で放映中の「低予算冒険活劇・勇者ヨシヒコシリーズ」第3弾だ。ヨシヒコの服装や張りぼてのスライムなど人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のパロディーな感じを面白い。栃木県フィルムコミッション(FC)を担当する県観光交流課によると、今年6月、大田原市や宇都宮市でロケがあり、11月放映分から画面にも登場している。

 ロケに立ち会ったこともある同課の柴野洋平さんは「笑いが絶えない現場。面白いものを作ろうという雰囲気があった」と振り返る。

 「この辺りで森のような場所を探している」という撮影スタッフの要望に応えて県FCで紹介したのが、うつのみや文化の森だ。宇都宮美術館を含め、26ヘクタールの丘陵地にある森と広場。宇都宮の中心部から北に5キロと市街地近くにあり、緑豊かな一帯は市民憩いの場。この時期、紅葉で色付いた木々は夏とは違った表情を見せる。晴れた週末は午前中から大勢の親子連れでにぎわい、チビっ子が芝生の広場を駆け回っていた。

続きを読む






コメントを残す