“人材の地産地消”と“企業誘致”が地元雇用創出に貢献 あしたのチーム「三好ランド」 徳島県地域情報化表彰を受賞 – エキサイトニュース

Home » 企業誘致 » “人材の地産地消”と“企業誘致”が地元雇用創出に貢献 あしたのチーム「三好ランド」 徳島県地域情報化表彰を受賞 – エキサイトニュース
企業誘致 コメントはまだありません



全国の中小・ベンチャー企業の抱える人事課題解決に適した人事評価制度クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価」を提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 恭介、以下「あしたのチーム」)は、2017年1月31日、サテライトオフィス「三好ランド」の取り組みが市の地元雇用創出に貢献しているとして「徳島県地域情報化表彰(e-とくしま表彰)」を受賞いたしました。

◆受賞ポイント(1)~人材の地産地消にこだわり~
現在、三好ランドで働く社員は、全て「地元雇用」。中には高校からの推薦を受け、高校卒業後、新卒入社をして働く生粋の「三好っ子」も4名在籍しています。
都市部の社員のリフレッシュ、研修のためなど、一時的な利用にサテライトオフィスを活用している企業も多いですが、あしたのチームでは地元雇用による地域経済の活性化を行っています。
◆受賞のポイント(2)~企業誘致の取り組み~
三好ランド設立以来、あしたのチームは三好市と協働し、企業誘致の取り組みを続けてまいりました。年に6回、東京、大阪、札幌の3会場で三好市の魅力、オフィス進出に対する支援制度についてのセミナーを実施。また、年に3回三好市を訪れ、実際にサテライトオフィスを視察するツアーも行っています。現地視察では、オフィス見学だけでなく、三好市の自然や人に触れていただくための観光プランを用意。夏は世界大会の会場にもなる雄大な川でラフティングを、冬は『四国酒まつり』という地元のお祭りを体験していただきます。
参加いただいた方には、「この魅力は、とても写真だけでは伝えきれない。実際に見て、触れて、五感で感じることが出来てよかった」といつもご好評いただいています。
これらの誘致活動により、これまで実際に2社が三好市へのオフィス進出を遂げました。
◆三好ランドのこれから
設立から4年。最近では業務の幅にも広がりが生まれてきました。これまでは電話やメール対応・資料作成が中心の「サポート役」を全うしてきた三好ランド。しかし今では、人事評価制度サービスの知識を身につけ、「評価コンシェルジュ」として、TV会議を通じたお客さまとの会議を担当する社員もいます。
◆地方にいても、都市部の仕事を
 今回徳島県から名誉ある賞をいただいたことを励みに、今後も三好ランド、そしてあしたのチームは三好市初のサテライトオフィス進出企業として三好市を盛り上げ、「地元で働きたい」という想いを持つ方のワクワクをクリエイトしていきます。

◆今後の誘致セミナー・現地視察 予定◆
《第1回》
2017年6月14日(水) 誘致セミナー @東京
2017年6月15日(木) 誘致セミナー @大阪
2017年8月4日(金)-5日(土) 現地視察 @三好市

《第2回》
2017年10月18日(水) 誘致セミナー @札幌
2017年10月19日(木) 誘致セミナー @東京
2017年11月16日(木)-17日(金) 現地視察 @三好市

《第3回》
2018年1月17日(水) 誘致セミナー @東京
2018年1月18日(木) 誘致セミナー @大阪
2018年2月16日(金)-17日(土) 現地視察 @三好市

◆サテライトオフィス三好ランドとは
あしたのチームは中小・ベンチャー企業を対象に人事評価制度の構築から運用までの支援サービスをワンストップで提供しています。三好ランドは、そんなあしたのチームが2つ目の拠点として設立した徳島県三好市初のサテライトオフィスです。2013年3月の設立以来、全国屈指のブロードバンド環境を持つ三好市の環境を活かし、全国拠点の営業支援やお客様からのお問い合わせ対応を行っております。

【会社概要】
<株式会社あしたのチーム>
代表者  : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容 : ・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価」
   ・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー」
・教育・研修事業「MVP倶楽部」
・その他人事関連
事業資本金 : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立    : 2008年9月25日
URL    : http://www.ashita-team.com/

【本件に関するお問い合わせ】
あしたのチームPR事務局(株式会社ベイニッチ内)
担当: 石川、中村
TEL : 03-6447-4440
FAX : 03-6447-4442

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。






コメントを残す