平成28年に活動した地域おこし協力隊員数等 – 総務省 (プレスリリース)

Home » 企業誘致 » 平成28年に活動した地域おこし協力隊員数等 – 総務省 (プレスリリース)
企業誘致 コメントはまだありません

平成29年2月10日

平成28年に活動した地域おこし協力隊員数等

 「地域おこし協力隊」は、都市地域から過疎地域等に移住し、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。

 今般、平成28年に活動した地域おこし協力隊員数等をとりまとめましたので、お知らせします。

1.平成28年に活動した地域おこし協力隊員数

4,158名(平成27年 2,743名から1.5倍以上に増加)
※農林水産省の交付金を活用した「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)」の隊員数含む。
※都道府県別の受入隊員数については参考1参照。
 

2.平成28年に地域おこし協力隊を受け入れた自治体数


863自治体(平成27年660自治体から1.3倍以上に増加)

3.その他

・隊員のうち女性隊員が約4割(37.8%)を占めている。
・隊員の約7割(73.7%)は20歳代、30歳代の若い隊員となっている。
 ※農林水産省の交付金を活用した「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)」の隊員数除く。
 ※詳細は参考2参照。
 

ページトップへ戻る

コメントを残す