別人のマイナンバーを通知 ふるさと納税の1992人 静岡県湖西市 – 産経ニュース

Home » ふるさと納税 » 別人のマイナンバーを通知 ふるさと納税の1992人 静岡県湖西市 – 産経ニュース
ふるさと納税 コメントはまだありません



 静岡県湖西市は16日、ふるさと納税を利用して市に寄付をした人のマイナンバーを通知書に記載する際、別人の番号を誤記して寄付者の住所地の自治体に送付したと明らかにした。

 市によると、記載ミスがあったのは平成28年の1992人分。寄付者の住む北海道や東京都など8都道県の164自治体に送付していた。

 湖西市は寄付者におわびの文書を送るとともに、正しいマイナンバーを記した通知書を関係する自治体に送り直す。担当者は「チェック態勢を強化し、再発防止に努める」としている。

 ふるさと納税で寄付を受けた自治体は、寄付者の住所地に通知をしなければならない。市は表計算ソフトで都道府県別に寄付者情報を管理していたが、データを並べ替える際にミスがあったという。

 通知を受けた自治体から「マイナンバーが間違っている」と連絡があり、発覚した。






コメントを残す