【局アナnet】屈指のパワースポット 御祭神188柱! 有働文子 – SankeiBiz

Home » パワースポット » 【局アナnet】屈指のパワースポット 御祭神188柱! 有働文子 – SankeiBiz
パワースポット コメントはまだありません



 近年参拝客が増え、今や年間数十万人が訪れる茨城県日立市の御岩神社。御祭神数が188柱あり、国内屈指のパワースポットと呼ばれています。

 創建時期は不明ですが、神社がある御岩山山頂の草木を取り払うと大きな一枚の岩が姿を現し、周辺から縄文晩期の祭祀遺跡が見つかりました。日本最古の書の一つ、「常陸国風土記」に記載があり、古代から信仰の地だったことがうかがえます。

 御岩神社の大塚真史宮司は「聖地として崇められてきた霊山・御岩山に初代水戸藩主の徳川頼房公が出羽三山の神様を元の神様の上に迎え入れた。江戸期に多くの神様を迎え入れたのではないか」と話してくれました。御祭神が多いので、特定のご利益でなく、参拝者それぞれの願いごとを叶えてくれるのでは、ともいいます。

 境内を歩くと、26柱をまつる御岩神社拝殿や仏像や祭祀遺跡などがあり、神仏習合色が濃く残っています。ひときわ目を引く御神木の三本杉は県の指定天然記念物で推定樹齢は600年。天狗が隠れ怪しいものを通さなかったと伝えられ、「天狗杉」とも呼ばれています。

 山頂まで徒歩で約40分、季節の花々や豊かな自然を楽しみつつ、運気上昇を願う人が、きょうもたくさん訪れています。

<プロフィル>

 うどう・ふみこ 元茨城放送レポーター。茨城県内の人・モノ・行事を2年間で、約800カ所取材。現在はフリーアナウンサーとして県内外で幅広く活動中。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。






コメントを残す