2月23日「高齢者を支えあう地域づくり講演会」福島市 – けあNews

Home » 町おこし » 2月23日「高齢者を支えあう地域づくり講演会」福島市 – けあNews
町おこし コメントはまだありません



誰もが地域の重要な担い手になるために

福島県福島市が「高齢者を支えあう地域づくり講演会」を2月23日(木)に福島市公会堂で開催する。今回は、支えあう地域づくりについてと、改正された道路交通法施行についての講演がある。

住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための「地域包括ケアシステム」のしくみづくりが各地で進められている。介護保険などの公的なしくみ以外での自らを助ける「自助」とお互いに助け合う「互助」によって誰もが地域の重要な担い手になるための講演会となっている。

講演「“支える”から“支えあう”地域づくりへ」

第1部は「地域づくりによる介護予防事業について」福島市長寿福祉課 地域包括ケア推進室からの行政報告と、酒井保氏(ご近所福祉クリエイション主宰 ご近所クリエーター)を講師に迎え「“支える”から“支えあう”地域づくりへ」の講演。第2部では柳沢和彦氏(福島警察署 交通第一課交通第一係長兼高齢者交通安全対策係長)による講演「改正道路交通法施行について」がある。

ご近所福祉クリエーターの酒井保氏は知的障がい者施設、市町村社会福祉協議会、認知症グループホーム・小規模多機能施設の施設長を経て、2014年に「ご近所福祉クリエイション」を創設。広島と仙台を拠点に全国各地で講演、2016年度より宮城県塩釜市、福島県楢葉町の地域支えあい活動の立ち上げ等にかかる諸事業に参画している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

福島市 高齢者を支えあう地域づくり講演会のご案内
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/

キーワード:


地域






コメントを残す