橋下徹氏 豊洲問題で都知事を牽制「住民投票への丸投げはズルい」 – livedoor

Home » 住民投票 » 橋下徹氏 豊洲問題で都知事を牽制「住民投票への丸投げはズルい」 – livedoor
住民投票 コメントはまだありません



20日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、橋下徹氏が、豊洲市場移転の可否を住民投票で決めることは「ズルい」と批判した。

番組では「都政…豊洲市場移転問題に新展開!?」と題して、都議会が、かつて移転問題に関わった、元知事の石原慎太郎氏の参考人招致を決定した話題を取り上げた。

このニュースと関連して、橋下氏は移転の可否を小池都知事が「住民投票」に委ねるのではないか、とする憶測が報じられていることに触れる。「小池さん次ね、住民投票でこれを決めようとしてるけども。これはズルいと思いますよ」とコメントした。

橋下氏は、住民投票をするとしても「 小池さんが(移転に賛成か反対か)スタンスを決めた上で」やらなければならないと指摘。立場をはっきりさせないまま「住民投票」を用いて「都民に丸投げ」するならば、「小池さんらしくない」と牽制していた。

【関連記事】
橋下徹氏が長男へ厳しい体罰を与えた過去を告白し反省「申し訳ない」【追記あり】
橋下徹氏 自身への人格批判に反論「『メディアに騙されるな』と言う人にかぎって」
橋下徹氏 アメリカ入国禁止を批判する日本の識者に異論






コメントを残す