高知県とANAホールディングスが包括連携協定を締結 – 財経新聞

Home » UIターン » 高知県とANAホールディングスが包括連携協定を締結 – 財経新聞
UIターン コメントはまだありません



高知県とANAホールディングスが包括連携協定を締結

プレスリリース発表元企業:ANA

TOKYO, Feb 22, 2017 – ( JCN Newswire ) – 高知県(知事:尾﨑正直)とANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長:片野坂真哉)は高知県まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく取り組みとして「高知県の地方創生の推進に向けた連携と協力に関する協定」を締結します。

1.協定の概要
(1)観光振興、地産外商など産業振興に関すること
(2)移住促進、人財確保に関すること
(3)文化活動の支援に関すること
(4)地域の安全・安心の確保、災害時の支援に関すること
(5)少子化対策、女性の活躍の促進に関すること
(6)その他地方創生に関すること

2.協定に基づく主な取り組み
(1)観光振興
– ANAによる「Tastes of Japan」 高知版の実施により、機内媒体での高知県観光の情報発信、機内食、ラウンジ食において県産品の紹介等を行います。
– ANAが「平成の薩長土肥連合」との連携を行い、高知県をはじめ、鹿児島県、山口県、佐賀県の「薩長土肥」の観光を促進するため、機内媒体、WEB等での告知に加え、各県間を相互に往来するための乗継運賃を設定、各県の観光客誘致に協力します。
(2)地産外商への協力
– ANA Cargoの沖縄貨物ハブを活用することにより、アジア各国への県産品の輸出を促進します。
(3)移住促進・人財確保
– 「ANAグループキャリア支援室」において高知県との連携を図り、セカンドキャリアを考えるANAグループ社員のUIターンの橋渡しを行います。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.ana.co.jp/group/pr/201702/20170222.html

概要:ANA (全日本空輸株式会社)

詳細は www.ana.co.jp をご覧ください。

スポンサードリンク






コメントを残す