4カ国語対応!増加の訪日外国人向け、コンビニが無料で買い物サポート (1/2ページ) – ZAKZAK

Home » インバウンド » 4カ国語対応!増加の訪日外国人向け、コンビニが無料で買い物サポート (1/2ページ) – ZAKZAK
インバウンド コメントはまだありません




 スーツケースを引く外国人が街の交差点で立ち往生している。スマートフォンの地図が指す場所の周囲は日本語の看板だらけ。予約したホテルの場所が分からない。足早に通り過ぎる人々には話しかけづらい。そんな旅行者がコンビニに入り、母国語でホテルの場所を尋ねると、地図を使って教えてくれる。そんなサービスが始まっている。

 ファミリーマート新宿靖国通り店舗には、情報端末Famiポートを使った「訪日外国人向けコンシェルジュサービス」がある。英語・中国語・韓国語・タイ語の4カ国語による無料の買い物サポートサービスだ。増加が目立つ、アジア圏の訪日外国人に対応する。

 初めて日本を訪れた中国人観光客(43)は、「バス停までの道を聞こうとコンビニに入り、店員に教えてもらいサービスを知った。母国語を使えて助かった」と話した。昨年7月に首都圏を中心としたファミリーマート11店舗で開始。現在は京都や大阪、長崎など国内21店舗に広がっている。

 コンシェルジュサービスは24時間対応。Famiポートの「コンシェルジュボタン」を選択し、ガイダンスに従って操作すると、コンシェルジュにつながる。端末のガイドフォン(受話器)を使い、4カ国語のいずれかで直接話せる。迷った時の道案内やコンビニ店内の商品や免税手続きの説明のほか、周辺の観光・交通情報、タクシーの取り次ぎまで幅広く対応してくれる。







コメントを残す