廃校の活用、住民の自主性が重要 丹波・青垣 – 47NEWS

Home » 廃校活用 » 廃校の活用、住民の自主性が重要 丹波・青垣 – 47NEWS
廃校活用 コメントはまだありません



 兵庫県丹波市青垣町内の3小学校が4月で廃校になることを控え、跡地や施設の活用策を考えるフォーラムが25日、同町佐治の青垣住民センターであった。既に廃校施設の利活用を進めている県内外の事例報告のほか、全国の事例を見てきた「地域再生診療所」の井上弘司さんが地域再生と廃校施設について講演し、住民の自主的な行動の重要性を訴えていた。(中西幸大) 同市青垣町では3月末で閉校する芦田、神楽、遠阪の各小学校舎の跡地活用が重要課題となっており、地域住民らが活用策を協議し続けている。フォーラムは住民らでつ…     [記事全文]

2017/02/25 21:30 【神戸新聞】 







コメントを残す