ハリマ共和物産、新顔9社迎えて春の見本市盛大に – 週刊粧業オンライン

Home » 特産品 » ハリマ共和物産、新顔9社迎えて春の見本市盛大に – 週刊粧業オンライン
特産品 コメントはまだありません



 ハリマ共和物産(本社=兵庫県姫路市)は2月21~22日の2日間にわたって神戸国際展示場で「2017年春の見本市」を開催し、虎の子商材を持ち寄ったメーカー計117社を目掛けて小売業140社から545名(事前登録ベース)が参集して活発な商談を重ねた。

 開催趣旨に「To the next stage」と掲げた見本市にはヱスケー石鹸(本社=東京)など9社の新規出展企業が顔を揃えた中、2日間の売上目標17億3000万円(前年比103.1%)の達成に向け、製配販が一体となって魅力ある売場づくりへ知恵を絞り合った。

 予定来客数545名は、2016年7月に開催した「秋の見本市」の来場実績に対し7%の上積みを果たしていた。






コメントを残す