地域おこし協力隊員の起業補助 鹿角市、100万円上限に – 秋田魁新報

Home » 企業誘致 » 地域おこし協力隊員の起業補助 鹿角市、100万円上限に – 秋田魁新報
企業誘致 コメントはまだありません



※写真クリックで拡大表示します

移住促進策について意見交換した協議会

 秋田県鹿角市の移住促進策について意見を交わす協議会の本年度第3回会合が2日、市役所で開かれた。市側は「移住コンシェルジュ」として活動する地域おこし協力隊員が任期満了後に起業する場合、100万円を上限に補助金を出す新事業を説明。起業を考える人材の呼び込みにも力を入れる考えを示した。

 現在のコンシェルジュは、いずれも市外出身の20~30代の男女4人。移住希望者からの相談に対応し、首都圏などで開催される催しやインターネットで鹿角の魅力を発信している。

 来年3月の任期満了後は、全員が同市で起業する考え。市は立ち上げを後押しするため、事業所開設などに活用できる起業支援補助金を来年度予算に盛り込んだ。

(全文 745 文字 / 残り 446 文字)






コメントを残す