小池都知事 被災地の特産品試食で支援呼び掛け – テレビ朝日

Home » 特産品 » 小池都知事 被災地の特産品試食で支援呼び掛け – テレビ朝日
特産品 コメントはまだありません



 東日本大震災からまもなく6年です。東京都の小池都知事はイベントで、被災地の特産品を試食して都民に被災地の支援を呼び掛けました。

 東京都は東日本大震災の記憶が風化することを防ぎ、復興を応援するため、去年から都内でイベントを開催しています。就任後、初めて参加した小池知事は、会場で販売された福島県浪江町の名産品「なみえ焼そば」など被災地の名産品を試食しました。都は震災からまもなく6年となる今も職員88人を被災した東北の3県に派遣し、都営住宅などで約6700人の避難者を受け入れています。小池知事は「被災地産の食材をおいしく頂くなど、私たちにできることはたくさんある」と被災地への支援を呼び掛けました。






コメントを残す