未成線で地域おこし – 全国の活用事例紹介/五新線再生推進会議など五條でフォーラム – 奈良新聞 (会員登録)

Home » 企業誘致 » 未成線で地域おこし – 全国の活用事例紹介/五新線再生推進会議など五條でフォーラム – 奈良新聞 (会員登録)
企業誘致 コメントはまだありません



社会

現在位置:トップページ> 社会> 記事


未成線で地域おこし – 全国の活用事例紹介/五新線再生推進会議など五條でフォーラム

2017年3月6日 奈良新聞

未成線の魅力を語り合ったパネル討論=4日、五條市西吉町八ッ川の西吉野コミュニティーセンター

 国土交通省と五條市、NPO法人五新線再生推進会議などは4日、五條市西吉野町八ッ川の西吉野コミュニティーセンターで、国土政策フォーラム「全国未成線サミット」を開いた。住民や関係者、鉄道ファンら約300人が参加。「未成線」を地域おこしに活用しようとする全国6線の関係者が、パネル討論などを行い、意見交換した。

 未成線とは、国鉄が計画、着工しながら戦争や財政赤字などで事業を中止、未完成のまま残された構造物を指す。全国各地に未成線があり、県内では、五條市と和歌山県新宮市を結ぶ計画だった国鉄五新線の跡地が残る。同地域では、JR五条駅から城戸駅(西吉野町城戸)まで完成した路盤を利用して、かつて専用道経由のバスが通じていた。大塔町阪本までの区間に遺構がある…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】




最新ニュース

論議、再スタートへ – 衆院選挙区1減で措置/県議の定数、区割り見直し[2017.03.10]

鳥獣に生飯施し – 食作法/お水取り2017写真付き記事[2017.03.10]

森林守る専門家育成 – フォレスト・アカデミー構想/端境期の超克へ(6) 平成29年度県予算案から写真付き記事[2017.03.10]

県職員 働き方改革 – 時間外PT設置へ/県会一般質問[2017.03.10]

瓶の中に天平世界 – 手作り44分の1/薬師寺に東西両塔模型を奉納写真付き記事[2017.03.10]

書や絵画 多彩な320点 – 裏千家の茶席も/古都奈良アカデミー文化講座作品展写真付き記事[2017.03.10]

件数は減少(前年比) – 業種別では小売業最多/2月の県内企業倒産[2017.03.10]

狭き門突破、王座を – オートバイ国際レースに参加/橿原の埜口遥希写真付き記事[2017.03.10]

奈良市、県事業に発言権 – 市長が明言「開発指導要領を適用」/裁判所跡地ホテル建設計画[2017.03.09]

河津桜、シーズンさきがけ – 佐保川/大和の桜写真付き記事[2017.03.09]

PR

おすすめサイト



コメントを残す