東北復興支援で3県の特産品を販売、東京・飯田橋のKDDI本社1階前で – ケータイ Watch

Home » 特産品 » 東北復興支援で3県の特産品を販売、東京・飯田橋のKDDI本社1階前で – ケータイ Watch
特産品 コメントはまだありません



 KDDIは、東日本大震災の復興支援を目的に、「KDDI復興支援マルシェ」を3月8日に開催する。会場は東京・飯田橋のKDDI本社ビル1階で、時間は11時~18時30分。会場には誰でも入場できる。

 福島県、岩手県、宮城県の協力を得て、各県おすすめの特産品が多数販売されるほか、観光PRコーナーが用意される。東北の産品が景品になったじゃんけん大会や、3県のPRキャラクターとして、福島県の「キビタン」、岩手県の「そばっち」、宮城県の「むすび丸」が集合するイベントも開催される。3県のPRキャラクターのイベントは、11時45分からと17時30分からの2回が予定されている。

 復興支援マルシェは、震災の風化防止や、東北産品の風評被害解消を目的に実施されているもの。2014年8月に「復興支援マルシェ」として産品を販売する取り組みを開始し、熊本県なども対象に、これまで6回実施している。またこれらとは別に、農業支援や地域活性化などの支援CSR活動も行われている。




第1回目のKDDI復興支援マルシェの様子。国会議員の小泉進次郎氏が来場、KDDIの田中社長が応対した(2014年6月)



コメントを残す