エリクソン・ジャパンが仙台進出 駅東口に6月、220人雇用 – 日本経済新聞

Home » 企業誘致 » エリクソン・ジャパンが仙台進出 駅東口に6月、220人雇用 – 日本経済新聞
企業誘致 コメントはまだありません



 スウェーデンの通信機器大手エリクソンの日本法人、エリクソン・ジャパン(東京・港)は7日、仙台市内に通信インフラ構築などの拠点「エリクソン仙台」を開設すると発表した。JR仙台駅東口近くに事業所を構え、6月1日に開業する。今後2年で220人を採用する。

 エリクソン仙台では通信事業者向けにネットワークのインフラ構築、保守運用などを行う。技術者を中心に初年度は約100人を雇う。同日、仙台市役所で立地表明した野崎哲社長は「仙台は優秀な技術者が多く、東京からのアクセスも良い。仙台を拠点に国内事業をさらに強化したい」と話した。

 仙台市の奥山恵美子市長は「市としても人材確保や定着に力を入れたい」と述べた。仙台市ではIT(情報技術)関連の企業誘致を進めており、今年度は日本IBMなど10社超が進出している。






コメントを残す