愛媛県の特産品×TAMARIBAの新ブランド『パクチー醤油』3/17~3/20に開催の餃子フェスにて初お披露目 – SankeiBiz

Home » 特産品 » 愛媛県の特産品×TAMARIBAの新ブランド『パクチー醤油』3/17~3/20に開催の餃子フェスにて初お披露目 – SankeiBiz
特産品 コメントはまだありません



音楽からフードまで様々なエンタテインメントをプロデュースする株式会社TAMARIBA(代表取締役:牧野 晃典、所在地:東京都渋谷区、以下 TAMARIBA)は、謎の料理研究家「アニー」がプロデュースするパクチーと醤油を組み合わせた調味料『Annie the Phakchi Soy Sauce(アニー・ザ・パクチー・ソイソース)』(以下 本商品)を、2017年3月17日(金)~20日(月・祝)に駒沢オリンピック公園にて開催される“餃子フェス”にて初お披露目し、同会場にて販売開始いたします。

URL: http://www.anniethephakchi.com

本商品は、日本最大級のフードフェス「肉フェス」のパートナーシップ企業でもあり、日本のKAWAIIを世界に発信するアソビシステム株式会社のグループ会社でもあるTAMARIBAが、日本の地方に存在する隠れた“名産品 - インディーズフード -”を謎の料理研究家「アニー」がプロデュースするというストーリーを切り口に全国に発信することを目的とした第一弾プロダクトとなっており、今後、この「アニー」が仕掛けるプロダクトやコンテンツを順次発信していきます。

*謎の料理研究家「アニー」は本プロジェクトのために開発されたクリエイティブであり、実在する料理研究家ではありません。

本商品は愛媛県庁の協力により、宇和島市吉田町で創業の明治15年から醤油醸造をてがける“宇和島の醤油”と名水百選にも選ばれた西条市の大地が育む”西条産のパクチー”を組み合わせたパクチー醤油となっております。

レシピ開発は、2014年7月より株式会社フードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間100本の記事をプロデュース、テレビ朝日「お願いライキング」や雑誌のレシピ制作、自身の著書の出版もこなす、現在人気急上昇中の料理家でフードコーディネーターでもある“河瀬 璃菜(かわせ りな)”さんがおこないました。

クリエイティブは北海道・札幌をベースに活動するクリエイティブハウス「APRIL(エイプリル)」のアートディレクター・メアラシケンイチ氏が担当。
メアラシケンイチ氏は、企業や商品のブランディングやスープカレー店「OUCHI」や北海道の新鮮な食材を使った料理を提供する「山猫バル」などをプロデュースしています。

本商品をさらに盛り上げるコンテンツとして、数多くのCMソング実績があり、独特の歌声とウクレレが特徴の「ANNIE THE CLUMSY(アニー・ザ・クラムジー)」がオリジナルの楽曲「Add a little spice to your life」を書き下ろし。商品とコラボレーションしたミュージック・ビデオをYouTubeや本商品オリジナル・ウェブ・サイトにて近日公開予定です。

【商品概要】
名称 :しょうゆ加工品
商品名:Annie the Phakchi Soy Sauce(アニー・ザ・パクチー・ソイソース)
内容量:120ml
価格 :680円(税抜)

<原材料>
しょうゆ(大豆(遺伝子組換えでない)・小麦を含む)、ごま油、パクチー(国産)、醸造酢、にんにく(国産)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(甘草・ステビア)、保存料(パラオキシ安息香酸)

保存方法:直射日光を避け常温で保存
販売者 :株式会社TAMARIBA
製造者 :旭合名会社(愛媛県宇和島市吉田町東小路甲112)

OFFICIAL SITE: http://anniethephakchi.com

◇レシピ開発◇
<河瀬 璃菜(かわせ りな)プロフィール>
料理研究家 フードコーディネーター
「食を通して大切な人とのくらしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動を展開。2014年7月より株式会社フードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間100本の記事をプロデュース。
【書籍】
ジャーではじめるデトックスウォーター(双葉社)、決定版!節約冷凍レシピ(宝島社)
【TV出演】
テレビ朝日/「お願いランキング」、「はくがぁる」、TOKYO MX/「ひるキュン」

HP   : http://foodcreativefactory.com/
BLOG  : http://lineblog.me/linakawase/
Twitter: https://twitter.com/Linasuke0508

◇アートワーク◇
<株式会社APRIL(エイプリル)/代表取締役 メアラシケンイチ プロフィール>
アートディレクター
北海道・札幌を中心に企業のブランディングや商品開発や広告制作をおこなうアートディレクター。クリエイティブハウス「エイプリル」を主催するほか、スープカレー店「OUCHI」や「山猫バル」等の飲食店もプロデュースする。
商品開発・ブランディングから飲食店まで様々なジャンルのコンテンツを開発。

HP: http://www.april-cr.com/

◇ミュージック◇
<ANNIE THE CLUMSY(アニー・ザ・クラムジー) プロフィール>
2010年よりFlight of the Conchordsに影響を受け、宅録で音楽制作を始める。YouTubeやSoundCloudにて主にウクレレを使用した楽曲の発表を続け、2012年、1stDemoアルバム「Annie the clumsy vol.1」を自主リリース。2014年同作を元にGOTOWN RECORDSより初の流通盤、「from my messy room」を発表。CMソングの歌唱・作詞作曲等に携わりながら都内を中心に活動。2015年、Rallye Labelより2ndアルバム「Inside Her Fancy Brain」をリリース。

HP   : http://annietheclumsy.tumblr.com/
YouTube: https://www.youtube.com/user/yaamoolanna

【RECOMMEND MENU by Annie the Phakchi Soy Sauce】
「Annie the Phakchi Soy Sauce(アニー・ザ・パクチー・ソイソース)」を使ったオススメレシピを下記PDFにてご紹介しております。
PDF: https://www.atpress.ne.jp/releases/123799/att_123799_2.pdf

<Annie the Phakchi Soy Sauce 統括プロデューサー TAMARIBA 吉田茂雄 のコメント>
「ここ数年地方都市の観光PRの仕事をさせていただく中で、日本の原風景のような風景を目の当たりにしたり、その土地で育まれる食材を食べる機会にめぐまれ、私自身が感銘を受けた日本の原風景の味を発信していきたいという思いが強くなっていました。そういった中、企業タイアップでパートナーシップを結んでいる餃子フェスがご縁で知りあった料理研究家河瀬さんのレシピに出会い商品開発を決意しました。ベースとなる醤油には観光PRの仕事で味わった愛媛県の醤油が浮かび、パクチー醤油の開発に共感していただける旭醤油の中川さん、農家の黒田さんと出会うことができました。

美味しいものをつくれるという各地域の生産者の皆さんの最大の強みを活かし、新規性のある商品開発、デザイン、ストーリーをプラスした新たな商品を作ることで、地方と都市部をつなぐという新しい商品開発の仕組みを作り上げることができました。今後も同様の取り組みを各地方でおこなっていきたいと思います。」

■「餃子フェス 2017」にて『Annie the Phakchi Soy Sauce』をお披露目
<餃子フェス 2017概要>
日時  :2017年3月17日(金)~3月20日(月・祝)
        3月17日(金)12:00~21:00
        3月18日(土)・19日(日)11:00~21:00
        3月20日(月・祝)11:00~20:00
会場  :駒沢オリンピック公園 中央広場
料金  :入場料無料 食券・電子マネー利用可能
     ※食券は1枚600円(税込)
チケット:ローソンチケット http://l-tike.com/gyo-zafes2017/
     <1>食券5枚綴り 3,000円
     <2>ファストチケット1枚(500円)付き食券4枚綴り 2,800円
        ※セットで買うと100円お得
     <3>ファストチケット1枚 500円
主催  :餃子フェス TOKYO 2017実行委員会
     (AATJ株式会社、株式会社ニッポン放送)
特別協力:東京急行電鉄株式会社、株式会社ジャパンミート
後援  :世田谷区
協賛  :au WALLET、ブレスケア
餃子フェス公式サイト: http://gyo-zafes.jp






コメントを残す