滋賀・愛荘町、住民以外も投票権 条例成立 – 高知新聞

Home » 住民投票 » 滋賀・愛荘町、住民以外も投票権 条例成立 – 高知新聞
住民投票 コメントはまだありません



 住民投票条例案を賛成多数で可決した滋賀県愛荘町議会=8日午前

 町内に通勤・通学する人にも投票権を与える滋賀県愛荘町の住民投票条例が8日、町議会で成立した。町民以外の人の声も町づくりに反映させる狙いで、町によると、全国でも例がないという。

 条例は18歳以上の町民のほか、町内に3カ月以上勤務または通学する18歳以上の人を投票資格者と規定。

 町外の投票権がある人をどのように把握するかや、町民と町外の人の1票を同じ扱いにするべきかどうかといった課題については、条例公布後、施行までの約1年をかけて運用規則を検討する。

 愛荘町の人口は約2万1千人。町内には約600の事業所や工場があり、毎日約6千人が町外から通勤、通学している。






コメントを残す