通勤・通学者にも住民投票権、町議会が可決 滋賀・愛荘 – 朝日新聞

Home » 住民投票 » 通勤・通学者にも住民投票権、町議会が可決 滋賀・愛荘 – 朝日新聞
住民投票 コメントはまだありません



 滋賀県愛荘(あいしょう)町議会は8日、町外から通勤・通学する人も投票権を持つ常設型の住民投票条例案を賛成多数で可決した。投票できるのは、町の住民や永住外国人、町内に3カ月以上通勤、通学する18歳以上。

 町によると、町の人口約2万1千人に対し、町外からの通勤・通学者は約6千人(2010年の国勢調査)。投票資格者の把握については事業所や学校の協力を求めるよう、後日定める規則に盛り込む。

 住民投票実施を求めるには、18歳以上の住民と永住外国人の6分の1以上の署名か、議会の過半数の賛成が必要。投票結果は町長や議会を拘束しないが、「尊重しなければならない」と明記した。

 町は13年に制定した自治基本…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら






コメントを残す