備中地域の特産品を首都圏でPR 東京の商業施設で試食販売フェア … – 山陽新聞 (会員登録)

Home » 特産品 » 備中地域の特産品を首都圏でPR 東京の商業施設で試食販売フェア … – 山陽新聞 (会員登録)
特産品 コメントはまだありません



備中地域の特産品をPRする「試食販売フェア」

 備中地域の特産品を首都圏で売り込む「試食販売フェア」が10、11の両日、JR秋葉原駅近くの商業施設「日本百貨店しょくひんかん」(東京都千代田区)で開かれている。

 岡山県矢掛町産の野菜を使ったピクルス、同県里庄町の酒造会社が米とこうじだけで造った甘酒、同町内で栽培が進む中華料理の高級食材・マコモタケを出品。担当者が小分けにして試食や試飲を勧めると、来場者は次々と手に取り、気に入った商品を買い求めていた。

 東京都北区、アルバイト女性(39)は「マコモタケは初めて食べたが、おいしかった。洋食、和食にも合いそう」と話していた。

 同施設には全国の特産品が集まっており、同フェアを主催した県備中県民局の常設コーナーもある。3商品はフェア終了後も3月末まで試験販売され、売り上げが良ければ常時展開につなげる。






コメントを残す