阿智村清内路の移住パンフが完成 – ミナミシンシュウ.jp

Home » UIターン » 阿智村清内路の移住パンフが完成 – ミナミシンシュウ.jp
UIターン コメントはまだありません



阿智村清内路の移住パンフが完成

地域の話題

[ 2017年 3月 10日 金曜日 15時04分 ]

001seinaiji

 阿智村清内路の移住パンフレットがこのほど完成した。清内路の地域紹介とUIターンなどの移住者の声を掲載したA5判8ページの冊子。移住希望者などに配布する。

 阿智村では村全体を一つの家族に見立てて移住や定住につなげる「阿智家族」をキャッチコピーに掲げ、パンフレット製作などを続けてきたが、特定の地域に限定したものは初めて。清内路が県の移住モデル地区に認定されたことを受け、元気づくり支援金を利用して製作した。

 パンフレットには、地域おこし協力隊の二川舞香さん(35)と集落支援員の桜井成人さん(65)が中心になって編集。UIターン住民紹介では、Iターンの過程やUターンして起業した人、定年退職後のセカンドライフに清内路を選んだ人、清内路に暮らす祖母の家に来た孫ターンなど多様な7組の声を掲載した。

 UIターン住民の声では、清内路での暮らしの楽しいことだけでなく、寒さが厳しいことや車が必要なこと、近所付き合いなど暮らしてみて大変だったことも掲載している。

 桜井さんは「田舎暮らしのいいところだけを見て来ても、その後の生活がうまくいかなくて帰ってしまう人もいる。来る前にしっかりと心構えをしてもらうことが大事だ」と話していた。






コメントを残す