民泊、独自規制で骨抜き懸念 軽井沢町は全域認めず – 日本経済新聞

Home » 民泊 » 民泊、独自規制で骨抜き懸念 軽井沢町は全域認めず – 日本経済新聞
民泊 コメントはまだありません



 地方自治体からは住民の苦情などを受け、民泊に独自の規制を設けようとする動きが出ている。2020年東京五輪など訪日客の増加を見込んだ規制緩和が骨抜きとなる可能性もある。

 日本を代表する高原保養地として別荘地が広がる長野県軽井沢町。2016年3月に「清らかな環境と善良なる風俗を守るため」として、町内全域で民泊施設を認めない方針を示した。法的拘束力はないが「民泊の計画が出てきても、要綱や基準をしっかり…






コメントを残す