研修旅行で提携 パソナ岡山・両備グループ – 日本経済新聞

Home » 聖地巡礼 » 研修旅行で提携 パソナ岡山・両備グループ – 日本経済新聞
聖地巡礼 コメントはまだありません



 パソナ岡山(岡山市)と両備グループ(同)は16日、研修と社員旅行を組み合わせた「研修ツーリズム」で提携すると発表した。全国の企業の人事総務部門や労働組合、健康保険組合などを対象に、17日から要望に応じたオーダーメードの研修旅行商品の募集を始める。初年度は50件の取り扱いをめざす。

 社員が楽しみながら参加し交流が図れる様々なレクリエーションと、チームビルディングやマネジメント、リーダーシップなどの研修を、要望に応じ組み合わせて提供する。パソナ岡山が主に研修を担当し、両備ホールディングスとリョービツアーズは宿泊・食事・レクリエーションなどに対応する。

 一般的な社員旅行の実施率は、近年5割程度にとどまっているといわれている。研修ツーリズムは通常の社員旅行と異なり、研修として実施するため、参加率の向上が期待できる。また、参加者を特定の部門や役職者などに限定することも可能になる。

 リョービツアーズが先週末に実施した、新岡山港からの日帰り小豆島(香川県)モニターツアーは、14人参加で料金は1人1万5000円(昼食代込み)だった。






コメントを残す