ドラマ「銭形警部」 栃木県議会議事堂 重厚な雰囲気で「シン・ゴジラ」や「64(ロクヨン)」も撮影 – 産経ニュース

Home » 聖地巡礼 » ドラマ「銭形警部」 栃木県議会議事堂 重厚な雰囲気で「シン・ゴジラ」や「64(ロクヨン)」も撮影 – 産経ニュース
聖地巡礼 コメントはまだありません



 最近は、人気ドラマの派生作品(スピンオフ)が多くなって、おなじみのキャラクターだから人気も安定しているし、裏側のストーリーを膨らませたり、別の顔を見せたりと展開しやすいのが、いいのだろうか。アニメとして長期間、人気を誇っている「ルパン三世」から実写版ドラマの主人公として飛び出してきたのが、銭形警部だ。

 ルパン逮捕に執念を燃やす熱血漢。最後には逃げられてしまうドジな刑事というイメージだが、今回は、日本テレビ、WOWOW、huluの3社共同制作ドラマで、難事件を解決する優秀な刑事として登場する。

 栃木県庁では昨年11月にWOWOW版の第1、2話のシーンを撮影。県庁本館の外観と県議会議事堂1階ロビーが経済産業省として、本館会議室は警視庁での捜査会議の場面として使われた。

 撮影に立ち会った県観光交流課の栃木県フィルムコミッション(FC)担当、柴野洋平さんは「主役の鈴木亮平さんと三浦貴大(たかひろ)さんが迫力ある芝居を演じていました」。

続きを読む






コメントを残す