マレーシア、17年の観光収入目標2.9兆円 – SankeiBiz

Home » 観光 » マレーシア、17年の観光収入目標2.9兆円 – SankeiBiz
観光 コメントはまだありません



 マレーシアは、2017年に外国人旅行者数で3100万人、観光収入で1140億リンギット(約2兆8922億円)を目指す。同国の外国人観光は回復傾向にあり、ナズリ・アジズ観光・文化相は目標達成に自信を示した。現地紙ニュー・ストレーツ・タイムズなどが報じた。

 16年は外国人旅行者数が前年比4%増の2676万人、観光収入が同18.8%増の821億リンギットだった。15年は洪水や地震などの天災に見舞われたほか、14年の航空機事故などの影響を受け、観光収入、外国人旅行者数ともに前年を下回っていた。

 同相は、16年の外国人旅行者の買い物支出額が前年比20.3%増の260億リンギットに急拡大したと指摘。通貨リンギット安を追い風に、観光・文化省は今年、外国人旅行者向けに大規模セールを複数回実施する計画だ。マレーシアを世界有数の買い物国としてアピールし、旅行者や観光収入の増加を後押しする。

 同国は20年までに、外国人旅行者数で3600万人、観光収入で1680億リンギットを目標としている。






コメントを残す