伝統の祭り、集落ごとに調査 雫石の有志がマップ作製 – 岩手日報 – 岩手日報

Home » 町おこし » 伝統の祭り、集落ごとに調査 雫石の有志がマップ作製 – 岩手日報 – 岩手日報
町おこし コメントはまだありません



 雫石町御所地区の地域課題解決を目指し住民らでつくる「地域づくり会議」のメンバーは、集落ごとに行われている祭りの写真や日程などを載せた地図「御所マップ」を作製した。互いの行事を知ることで集落間の交流を活発化し、地区の一体感を醸成するのが狙い。地域で受け継がれる伝統の記録としての意義も込め、今月下旬に住民に配布する。

 同会議メンバーのうち14人がチームとなり手掛けた。昨年春から秋にかけて、地区内のイベントや集落ごとの祭りを調査。神社の例大祭や、豊作などを祈願する虫まつりなど、約30の行事の説明と写真を地図に表した。

 このうち、大村地区で伝承されている「山祇(やまつみ)神楽」と、安庭地区の虫まつりは、インターネットの動画投稿サイトにつながるQRコードを通じて、携帯電話から動画を見られる。

 B2判、1500部印刷した。今回は「第1弾」の位置づけで、今後住民の意見を聞きながら内容の充実を図る。23日ごろから地区住民に配り、公民館や観光施設などにも置く。問い合わせは町地域づくり推進室(019・601・5419)へ。

【写真=集落ごとに行われている祭りや日程などを掲載した「御所マップ」】






コメントを残す