朝市や古民家で矢掛の観光客増加 町の魅力アップ政策に民間も動く … – 山陽新聞 (会員登録)

Home » 古民家 » 朝市や古民家で矢掛の観光客増加 町の魅力アップ政策に民間も動く … – 山陽新聞 (会員登録)
古民家 コメントはまだありません



 江戸時代の宿場町の面影を町並みに残す岡山県矢掛町で、観光客が増加傾向を見せている。町が古民家を再生した交流スペースがオープンした2014年から増加に転じており、日曜朝市の開催といったソフト施策と合わ …

この記事は会員限定です。

電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。






コメントを残す