「旅と鉄道」5月号で、「鉄道×アニメ×聖地巡礼」を大特集! 「君の名は … – ネタとぴ

Home » 聖地巡礼 » 「旅と鉄道」5月号で、「鉄道×アニメ×聖地巡礼」を大特集! 「君の名は … – ネタとぴ
聖地巡礼 コメントはまだありません



 2016年8月に公開され、半年以上経った現在もロードショー公開が続いている劇場用アニメ「君の名は。」のメガヒット効果か、2016年の「新語・流行語大賞」のベストテンにも「聖地巡礼」が選ばれました。

 今年のゴールデンウィークには、ちょっと足を伸ばして遠方の聖地巡礼に行こうかなと考えている人には見逃せない、「鉄道×アニメ×聖地巡礼」を特集した「旅と鉄道」2017年5月号が3月21日に発売されました。

「旅と鉄道」2017年5月号(3月21日発売)は「鉄道×アニメ×聖地巡礼」大特集、価格は1,000円(税込)。電子版はないので購入はお早めに

 株式会社天夢人が発行する「旅と鉄道」2017年5月号では、「鉄道×アニメ×聖地巡礼」を大特集。

 グラフページでは大ヒットアニメ映画「君の名は。」の鉄道シーンを一挙公開。巻頭ルポでは「この世界の片隅に」の舞台である広島と呉の街を訪ね、主人公・すずが乗った鉄道を探訪します。

「君の名は。」鉄道シーン誌上レビュー。名古屋駅ホームで特急「(ワイドビュー)ひだ」に乗り込み、高山本線へ。キハ85型の密着自動連結器も克明に描かれています

「君の名は。」新海誠監督がこれまえの作品の描いた鉄道シーンもカバー

3月18日(土)全国公開された「ひるね姫~知らないワタシの物語~」では新幹線で東京に向かうシーンが印象的

 西武鉄道×「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」×秩父や、鹿島臨海鉄道×「ガールズ&パンツァー」×大洗、京阪電鉄×「響け! ユーフォニアム」×宇治など、町おこしにひと役買ったアニメの旅や、鉄道シーンが印象的なアニメ、ラッピング列車も特集。

 「旅と鉄道」2017年5月号は、3月21日発売で、定価は1000円(税込)。残念ながら電子版はないので、聖地巡礼の鉄道の旅を検討している方、早めの購入をおススメします。




松本零士さんの「鉄道×アニメ対談」

アニメのラッピング列車もまとめて紹介



コメントを残す