浜松市、三井住友銀とベンチャー支援で協定 – 日本経済新聞

Home » 民泊 » 浜松市、三井住友銀とベンチャー支援で協定 – 日本経済新聞
民泊 コメントはまだありません



 浜松市は21日、三井住友銀行とベンチャー企業の支援に関する協定を結んだ。ベンチャー企業の支援に絞った提携を結ぶのは浜松市と三井住友銀ともに初めてという。

 ロボット産業や農業など浜松で成長が期待される産業で優位性のあるビジネスモデルや技術力を持つ企業を対象に、三井住友銀が融資や情報提供などで支援する。ベンチャー支援関連のイベントでも相互協力する。

 協定式で鈴木康友市長は、ものづくり産業などによって浜松の発展が支えられてきた点に触れ、「資金提供や世界中に広がるネットワークを生かした支援を期待したい」と話した。

 三井住友銀の橘正喜副頭取は「日本の成長には地方経済の活性化が不可欠」と述べ、浜松市との連携で地元企業との取引拡大を目指す考えを示した。






コメントを残す