八王子市と中大 地域活性化の包括連携協定 – 読売新聞

Home » 町おこし » 八王子市と中大 地域活性化の包括連携協定 – 読売新聞
町おこし コメントはまだありません



 八王子市と中央大は19日、地域活性化などに関する包括連携協定を締結した。同市と市内の大学などとの包括連携協定は11件目。

 同大の学生が地域活動に参加したり、産学公の連携に同大の教員を派遣したりするなど、地域の課題解決や活性化に市と大学が協力して取り組む。

 この日は石森孝志市長と酒井正三郎総長・学長が市役所で締結式に臨み、協定書に署名した。石森市長は「学生が地域活動参加や地元企業訪問などを通じ、八王子に定着するきっかけ作りになれば」と期待を述べ、酒井総長・学長は「多摩地区23大学の一翼を担い、シンクタンク機能を果たしたい」と抱負を語った。






コメントを残す