地震後初 農家民泊の修学旅行生が南小国へ(熊本県) – 日テレNEWS24

Home » 民泊 » 地震後初 農家民泊の修学旅行生が南小国へ(熊本県) – 日テレNEWS24
民泊 コメントはまだありません



地震後初 農家民泊の修学旅行生が南小国へ
(熊本県)

修学旅行で農家に民泊して農業を体験する香川県の中学生が20日、南小国町に到着した。農家民泊の修学旅行は阿蘇地域では熊本地震後初の受け入れとなった。南小国町を訪れたのは香川県東かがわ市立白鳥中学校の3年生74人。20日、生徒達が乗ったバス3台が到着し、宿泊先となる12戸の農家の人やくまモンが出迎えた。その後生徒たちは宿泊するそれぞれの農家へ向かった。そのうちの1戸、後藤昭雄さん宅には女子生徒8人が訪れ、近くの畑でクワを使ってショウガやヤーコンの植え付けを体験した。修学旅行受け入れの事務局をしている財団法人阿蘇グリーンストックによると熊本地震の前までは、毎年20校前後約3000人が訪れていたが、去年は地震の影響ですべてキャンセルになったという。

[ 4/21 12:43 熊本県民テレビ]






コメントを残す