更別村にご当地ナンバー 懸賞付きでデザイン募集 – 十勝毎日新聞

Home » 住民投票 » 更別村にご当地ナンバー 懸賞付きでデザイン募集 – 十勝毎日新聞
住民投票 コメントはまだありません



ご当地ナンバープレートのデザイン公募をPRするチラシ

 村独自のデザインを導入することで、村のイメージのPRや村への愛着心を醸成するのが狙い。ご当地ナンバープレートのデザイン公募は、2015年に幕別町でも実施した例がある。

 プレートの大きさは縦10センチ、横20センチ。村名、記号、番号(いずれも濃紺色)や自賠責保険シールの配置を考慮した上で、専用の応募用紙に色を付けてデザインする。

 応募用紙は今月25日に村内で配布するチラシの裏面に添付するほか、同日以降、村ホームページからダウンロードできる。村内外問わず1人で複数のデザインを応募できる。7月31日締め切り(郵送は当日消印有効)。

 デザインには、村のイメージキャラクター「どんちゃん」を取り入れることも可能だが、どんちゃんの色やデザインの変更は禁止。未発表のデザインに限って応募でき、採用作品の著作権は村に帰属する。

 村役場での住民投票を経て、西山猛村長らによる選考会で最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞5点、入賞10点を選ぶ。各賞に村内の商店などで使える「どんぐり商品券」を贈る。最優秀賞は3万円分。

 ご当地ナンバープレートの対象車両のうち45%を、農耕作業用の小型特殊自動車が占める。

 デザインの公募を担当する村住民生活課資産税係は「国際トラクターBAMBAをはじめ、大型農業機械のイメージが強い村を盛り上げるきっかけになれば」としている。

 問い合わせは同係(0155・52・2112)へ。






コメントを残す