沖縄観光客 最高876万人、外国人初の200万人台 – 読売新聞

Home » 観光 » 沖縄観光客 最高876万人、外国人初の200万人台 – 読売新聞
観光 コメントはまだありません



 沖縄県は20日、2016年度に県内を訪れた観光客数が876万9200人に上り、4年連続で過去最高を更新したと発表した。前年度比では83万2900人(10・5%)の増だった。外国人観光客は前年度比27・5%増の212万9100人で、初めて200万人台を記録した。

 県は国内の航空路線の拡充や、外国からのクルーズ船の寄港回数が増えたことなどが要因としている。国内各地からの観光客は前年度比で6%増え、664万100人だった。

 県は今後も観光客が増加すると想定しており、21年度の目標値を1000万人から1200万人に上方修正した。今後、クルーズ船受け入れのための岸壁整備や、観光客が空港や港から移動する際の交通手段の充実などに取り組む考えだ。






コメントを残す