明治産業遺産、巡ろうアプリ ポイント、今後クーポン利用へ – 西日本新聞

Home » 自治体ランキング » 明治産業遺産、巡ろうアプリ ポイント、今後クーポン利用へ – 西日本新聞
自治体ランキング コメントはまだありません



 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産がある自治体でつくる世界遺産協議会は、九州を中心に全国に点在する23資産に足を運んでもらおうと、現地でスマートフォンを操作するとポイントがたまるアプリの提供を始めた=写真。資産の分かりやすい解説やクイズを楽しみながら世界遺産の歴史や意義も学べる。

 アプリは、衛星利用測位システム(GPS)などを活用。例えば長崎市の旧グラバー住宅を訪問してアプリのカメラ機能を起動させると、画面の中にタグと呼ばれる目印が表示される。これに触れることで利用者にポイントが与えられる。現地に行かないと提供されないクイズもあり、難易度の高い問題に正解すればさらにポイントを稼げる。

 ポイントは月間ランキング形式で表示。他のユーザーと競うことができ、成績優秀者には称号が与えられる。たまったポイントは今後、構成資産に近い飲食店や土産物店、宿泊施設などでクーポンとして利用できるようになるという。アプリのインストールは無料。「明治日本」のキーワードで検索すれば出てくる。

=2017/05/06付 西日本新聞夕刊=






コメントを残す