抹茶の薫る三河の小京都「西尾の抹茶」を使用したエスプーマかき氷が 愛知県西尾市『cafe LUKE』で5月から発売! – エキサイトニュース

Home » オーナー制度 » 抹茶の薫る三河の小京都「西尾の抹茶」を使用したエスプーマかき氷が 愛知県西尾市『cafe LUKE』で5月から発売! – エキサイトニュース
オーナー制度 コメントはまだありません



近年、 日本茶や抹茶を使用した「抹茶スイーツ」が楽しめるお店が増えており、日本ならではの上品な味わいから海外の観光客にも喜ばれることで話題になっています。

抹茶といえば京都のイメージですが、実は全国一の生産量は愛知県の西尾市。「西尾の抹茶」は、2009年2月特許庁の地域ブランド(地域団体商標登録制度)に認定されました。

そんな、日本一の生産量を誇る「西尾の抹茶」を使用した様々な抹茶スイーツが密かにブームになっているのはご存知でしょうか。愛知県西尾市『cafe LUKE』も「西尾の抹茶」スイーツを食べられるお店の一つ。

オーナーが西尾市出身で「西尾の抹茶」を使用したスイーツや香り高いドリンクなど豊富に提供しているお店です。

店内は白を基調とした静かで落ち着きのあるおしゃれな雰囲気。

ランチメニューも人気ですが、14時から注文することができるかき氷が看板メニューとなっています。

・西尾の抹茶エスプーマ氷

今一番人気のメニュー「西尾の抹茶エスプーマ氷」は、抹茶をエスプーマにしている見た目も特徴のあるかき氷です。

このかき氷を求めて、遠方から訪れる方も多くいるのだそう。

表面の抹茶エスプーマのソースが、ホイップクリームのようにふわふわな食感。薄茶5杯分の西尾の抹茶を使用しているので、濃厚で舌触りも滑らかなのが特徴です。

かき氷をそのまま楽しんでもいいのですが、添えてある練乳をかけていただくのもおススメ。濃厚な抹茶に練乳の甘さがアクセントとなって抹茶のコクが引き立つ美味しさになります。






コメントを残す