14日、松山の廃校でフェス – 愛媛新聞

Home » 廃校活用 » 14日、松山の廃校でフェス – 愛媛新聞
廃校活用 コメントはまだありません



島のプール、満ちる音楽

14日、松山の廃校でフェス

2017年5月7日(日)(愛媛新聞)

会場となる旧泊小学校のプール

会場となる旧泊小学校のプール

 廃校になった小学校の屋外プールをステージにした音楽フェスティバル「ごごしま音楽プール」が14日、松山市興居島の旧泊小学校(同市泊町)で開かれる。

 アコースティックユニット「アンチモン」のボーカルを務める松山市出身の赤松隆一郎が、独自の空気感を持った島の魅力に引かれ、昨年から企画。地元住民らとつくる実行委員会が主催している。

 地元飲食店や子ども向けの遊戯ブースが並ぶマルシェもあり、実行委は「島の雰囲気とクオリティーの高い生の音楽で、心からのんびり楽しめる空間にしたい。家族や友人と連れだって多くの人に訪れてほしい」と呼び掛けている。

 午前11時からマルシェがオープン、開演は正午。一般2500円(当日3千円)、中高生千円(1500円)、島民・小学生以下無料。購入は公式サイトwww.55pool.comなど。問い合わせは実行委=メールアドレスinfo@55pool.com

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。






コメントを残す