「誰もが働ける社会」へ仕組み作り 和歌山県が再就職支援策 – 紀伊民報

Home » UIターン » 「誰もが働ける社会」へ仕組み作り 和歌山県が再就職支援策 – 紀伊民報
UIターン コメントはまだありません

 和歌山県は本年度、離職した女性や退職した高齢者、UIターン希望者ら、県内への再就職や転職希望者を対象にした独自の「県就活サイクル」の仕組みづくりを目指す。全国初の試みで、県労働政策課は「希望する誰もが働ける社会を目指すとともに、企業の労働力不足の解消につなげ、全国に発信できるモデルにしていきたい」としている。

コメントを残す