【岡山県】新しい時代の、新しい働き方。第2回オカヤマハタラク会議開催 … – 時事通信

Home » サテライトオフィス » 【岡山県】新しい時代の、新しい働き方。第2回オカヤマハタラク会議開催 … – 時事通信
サテライトオフィス コメントはまだありません



[岡山県]

日時:2017年6月30日(金)19:00~21:00 

 働き方改革が求められている昨今、複業、副業、多業、マルチワーク等を柔軟に行う企業が都会を中心に増えてきています。一方、地方では、中小企業を中心に人材不足で、優秀な人材をフルタイムで獲得することが難しくなっており、日本全体が人口減少局面にある中、移住施策だけで地域を維持することは将来的に限界があります。そこで、岡山県では、2017年6月30日(金)に、サイボウズ東京本社にて、マルチワークなど新しい働き方を実践している岡山出身の登壇者を迎え、都会と地方の「ハタラク」について考えるトークセッションを開催します。

 

 昨年の第1回は、岡山出身の起業家を揃え、起業するのか、就職するのかという「ハタラキ型」。首都圏で働くのか、地方なのかという「ハタラク場所」。勤務形態重視か、ライフスタイル重視かという「ハタラキ方」など、多様化する働き方についてトークセッションを行い、参加者から高評価をいただきました。
 2回目となる今回は、岡山出身の登壇者から、「複業」「マルチワーク」「今の仕事を辞めない働き方」「都会と地方」などのテーマで4人4様の経験に基づきトークセッションを行い、「都会の今の仕事を辞めず地元の企業でマルチワーク」等の新しい働き方を提案します。

概要>>

サイボウズ東京オフィス
第2回オカヤマハタラク会議
【日時】2017年6月30日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)
    イベント終了後、懇親会を開催
【場所】サイボウズ東京オフィス
   (東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階
【参加費】2,000円(懇親会参加費用は別途) 
【申込方法】申込専用サイトから申込
      http://adv-okayama.jp/event/2017

登壇者プロフィール】
株式会社nD 代表取締役 中原 寛法さん/Hironori Nakahara
 生まれも育ちも本社も岡山県井原市。2003年千葉大学大学院デザイン科学専攻修了後、翌日からフリーランス。2009年に法人化。「インターネットの外側を、もっと楽しくより豊かに。」をビジョンに、インターネットを軸に戦略立案・デザイン・開発を行う。ソーシャルギフトサービスgifteeや、地域×クラウドファウンディングFAAVOの立ち上げ、greenzやGoogle、KDDIのキャンペーンサイトのディレクション・デザイン・開発など。社員はサーファーとフォトグラファー。

エーゼロ株式会社 取締役 山田 邦明さん/Kuniaki Yamada
 1985年岡山県津山市生まれ。津山工業高等専門学校から弁護士になり、急成長ベンチャーであるアカツキのIPO業務を担当。一度諸々手放して0になろうと思ったが、予想外に地元が手放せないことに気付き、急遽帰郷。現在は、エーゼロ株式会社で新しい生き方や働き方について研究、街のインキュベーターとして何かやりたい人の後押しをしている。また、日々考えていることや行ったことを「きりくちぶろぐ」で発信中。

サイボウズ株式会社 営業本部 松森 知里さん/Chisato Matsumori
 1981年岡山県玉野市生まれ。2007年広島大学大学院保健学研究科を修了し、日本IBMを経て、2014年からサイボウズ株式会社でセールスエンジニアとして働く。2016年4月から地元岡山県でリモートワークを開始し、現在は複業先としてレプタイル株式会社にも所属。

レプタイル株式会社 代表取締役 丸尾 宜史さん/Yoshihumi Maruo
 1982年岡山県津山市生まれ。タリーズコーヒージャパン株式会社を経て、2013年に地元岡山県にレプタイル株式会社を設立。インキュベーションセンター「アートインク津山」など“地方をかえる”サービスを運営。著書に『地方に「かえ~る人」自分スタイルではたらく、暮らす』(吉備人出版)など。

■第1回の様子
 2016年10月7日(金)、3331Arts Chiyodaにて開催した第1回は、第2回登壇者の山田邦明さん、丸尾宜史さんと、株式会社54代表取締役社長の山口豪志さん、株式会社クレオフーガ代表取締役の西尾周一郎さん(いずれも岡山市出身)を登壇者に迎え、約30名の参加者とトークセッションを行いました。「Inputするなら東京。」「Outputするならローカル。」等の意見が交わされました。
第1回の様子
■関連事業紹介
 岡山県では、地域での働く場所の確保や地域活性化のため、サテライトオフィス等の誘致事業を行っています。
 http://adv-okayama.jp/event/

企業プレスリリース詳細へ (2017/06/12-11:04)






コメントを残す