廃校の校舎ガラス割られ警察が捜査 (6/16(金) 20:14) – 大分放送

Home » 廃校活用 » 廃校の校舎ガラス割られ警察が捜査 (6/16(金) 20:14) – 大分放送
廃校活用 コメントはまだありません



動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

16日午前、由布市にある廃校した小学校の校舎で教室の扉のガラスが割られていたことがわかり、警察が器物損壊事件として捜査しています。16日午前11時半過ぎ、由布市庄内町の旧南庄内小学校の校舎で、近くに住む男性が散歩中に教室に出入りするための扉のガラスが割れているのを見つけ、市に通報しました。その後、市から連絡を受けた警察が調べた結果、ガラス3枚が割られていたことが判明しました。警察によりますと、この校舎は去年3月に廃校になったあと、市役所が倉庫として使っていて、市の職員が6月上旬に備品の出し入れのために校舎を訪れたときには異常はありませんでした。また、学校の敷地内は施錠されておらず、自由に出入りができるということです。警察は現場周辺の聞き込みや鑑識作業などを行い、建造物侵入と器物損壊事件として捜査しています。






コメントを残す