ボヌールケイ、パン屋さんの古民家ベーカリーカフェ – 広島ニュース 食べタインジャー

Home » 古民家 » ボヌールケイ、パン屋さんの古民家ベーカリーカフェ – 広島ニュース 食べタインジャー
古民家 コメントはまだありません



ボヌール・ケイ(Bonheur.K)は広島市南区、マツダの本社工場のすぐ近くにある古民家ベーカリーカフェ。

古民家を改装して使用しているという店舗ですが、外観は太陽の光をまぶしく反射する白と、引き締まった印象の黒の柱や瓦が印象的です。(2016年11月末にオープン)

パン屋さんですが、ボヌールケイのお店の奥にはカフェコーナーもあり、小さな庭園で緑を楽しみながら食事ができます。

石窯で焼いたこだわりパンで一息つける、「ボヌール(Bonheur フランス語:幸せ)を感じる空間」がテーマ。柔らかな雰囲気のお店の方が迎えてくれます。




アンデルセン仕込みのパンがズラリ!ボヌールケイ

ボヌールケイの店内に入ってすぐのスペースには、美しく焼かれた食パン類から

広島市南区 ボヌールケイ店内のパンたち

チョココロネ、メロンパンなどの菓子パン類、

広島市南区 ボヌールケイ店内のパンたち2

クロワッサンショコラ、クリームチーズペストリーなどのクロワッサン・デニッシュ類のほか、

惣菜系・ドーナツ系・フランスパンなど種類が豊富に取り揃えられています。

広島市南区 ボヌールケイ カレーパン
カレーパン

広島市南区 ボヌールケイ 明太子フランス
明太子フランス、ベーコンエピ

広島市南区 ボヌールケイ店内のパンたち3

オーナーさんはアンデルセンで腕を磨いた職人さん。石窯で焼くパンにこだわりを持って作られているのだそうですよ。

モーニングあり!庭園付きの古民家カフェで

店内奥に用意されたイートインスペースは、「モーニング(7時~11時)」から、「ボヌールタイム(11時~15時)」まではレストラン仕様になっていて、用意されたメニューの中から選んでレジで注文し、席でいただくというスタイル。

広島市南区 ボヌールケイ イートインスペース

筆者が利用したモーニングタイムでは「フレンチトーストセット(540円)」と

広島市南区 ボヌールケイ モーニングのフレンチトースト

「トーストセット(480円)」の2種類が用意されていました。

広島市南区 ボヌールケイ モーニングのトースト

フレンチトーストは食パンとフランスパンの2種類がフレンチトーストに。トーストセットの食パンは黄金色に焼かれた厚切りトーストをシンプルにそのままいただきます。

広島市南区 ボヌールケイ モーニングのトースト2

「ボヌールタイム」には、クラブハウスサンドやパングラタン、クロックムッシュがメインのセットが用意されていましたよ。

15時以降には、店内で購入したパンを席に持ち込んでいただけるほか、自家製アップルパイなどのデザートセットも注文できるとのこと。

店内にはイートインスペースは長テーブル1つと、2名掛けのテーブルが2つ。

広島市南区 ボヌールケイ イートインスペース2

席数は少ないですが、ガラス張りの窓からは庭園の緑も見えて開放的な雰囲気となっています。

広島市南区 ボヌールケイ イートインスペース3

広島市南区 ボヌールケイ 外観2

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads



コメントを残す