申告漏れに注意! ふるさと納税「ワンストップ特例」が使えないケースとは – ORICON NEWS

Home » ふるさと納税 » 申告漏れに注意! ふるさと納税「ワンストップ特例」が使えないケースとは – ORICON NEWS
ふるさと納税 コメントはまだありません




 ふるさと納税という言葉が以前にも増して浸透してきており、実際に始めた人も多いのではないだろうか。会社員など、勤務先で年末調整を行っていて、確定申告をしない人は、寄付先の自治体が5つ以内であれば「ワンストップ特例制度」が適用される。この特例制度は、自治体と書類のやりとりだけで、確定申告をしなくて済むというもの。手続きが簡単になるので、すでに利用している人もいるだろう。ところが、会社員でもこの特例制度が利用できないケースがある。






コメントを残す