イタドリで地域活性化を 白浜町内で有志 – 紀伊民報

Home » 町おこし » イタドリで地域活性化を 白浜町内で有志 – 紀伊民報
町おこし コメントはまだありません

 山菜の一種イタドリ(通称ゴンパチ)の生産や加工、流通、販売を通じて地域を活性化しようと、和歌山県白浜町内の有志が同町市鹿野の休耕地に苗を植えた。順調に育てば来年秋にも地下茎を分け、その後、本格的な生産を始める。組合設立も視野に入れている。

コメントを残す