遠藤新菜、癒やしの江の島・鎌倉ぶらり旅へ お気に入りスポットも明かす – モデルプレス

Home » パワースポット » 遠藤新菜、癒やしの江の島・鎌倉ぶらり旅へ お気に入りスポットも明かす – モデルプレス
パワースポット コメントはまだありません



遠藤新菜、癒やしの江の島・鎌倉ぶらり旅へ お気に入りスポットも明かす

【遠藤新菜/女子旅プレス】雑誌「non-no」専属モデルの遠藤新菜が、神奈川県の2大観光エリア、江の島と鎌倉のメジャーな観光地や穴場スポットを巡る。

遠藤新菜、癒やしの江の島・鎌倉ぶらり旅へ お気に入りスポットも明かす/画像提供:小田急電鉄
遠藤新菜、癒やしの江の島・鎌倉ぶらり旅へ お気に入りスポットも明かす/画像提供:小田急電鉄

江の島・鎌倉の「音」「風景」の魅力を凝縮

19日、小田急電鉄が公開した動画に出演している遠藤。江の島・鎌倉の様々なスポットを「音」と「風景」を通じて目と耳で楽しむ様子を、SNS調の動画で届ける内容となっている。

遠藤新菜/画像提供:小田急電鉄
遠藤新菜/画像提供:小田急電鉄

旅の始まりは、七里ガ浜の穏やかな海からスタート。優しい波が寄せる海辺を満喫した後は、「英勝寺」の幻想的な竹林では、葉がさわさわと風にさざめく音に耳を傾け、「喜泉庵」では日本茶を嗜み穏やかな表情を見せる。

たくさんのとれたて野菜が集まる「鎌倉市農協連即売所」、通称”レンバイ”では歯ごたえの美味しい野菜のピクルスを味見し、江ノ電が目の前を走る和田塚のカフェでは、目の前を駆けていく江ノ電の様子に感動しつつ、美味しいフレンチトーストに舌鼓。途中には縁結びのパワースポットとして知られる「龍恋の鐘」で、幸せのおすそ分けを頂くシーンも。

また、動画の随所に人気イラストレーターShogo Sekine氏によるイラストを挿入することで、心癒される雰囲気を持つ江の島・鎌倉の魅力が、より一層伝わるような工夫も散りばめられている。

遠藤新菜はどんな旅をする?

今回撮影に臨んだ遠藤は「旅には時々、私自身も1人で行きます!」と明かし「それこそ江の島の方にもふらっと行ったことがあったのでなんだか懐かしくも、新しく魅力を感じたりして素敵な時間でした」とロケを回顧。

撮影中の一番のお気に入りスポットとして「英勝寺」の竹林を挙げ、「あの静かな緑一面の景色にいると、癒される感じがしました。また行きたい」とアピールした。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:小田急電鉄

【Not Sponsored 記事】






コメントを残す