<中国政府公認インバウンド対策> 中国サーバを使ったWEBサイト開設で 訪日中国人の閲覧率を飛躍的にアップ! 《中国ICP対応》WEBサイト開設サービス – BIGLOBEニュース

Home » インバウンド » <中国政府公認インバウンド対策> 中国サーバを使ったWEBサイト開設で 訪日中国人の閲覧率を飛躍的にアップ! 《中国ICP対応》WEBサイト開設サービス – BIGLOBEニュース
インバウンド コメントはまだありません



企業・行政向け訪日インバウンドプロモーションを手掛ける(株)アドップでは、これまで現地法人のない日本企業には不可能だった、中国サーバでのメディア運営を実現する「《中国ICP対応》WEBサイト開設サービス」を6月7日より開始。
中国サーバによるWEBサイト運営により、ページ速度を劇的に改善することで、閲覧者の離脱率を防ぎ、中国SEOにも高い効果を発揮することが可能となります。

その中国向けWEBサイト、本当にターゲットに読まれていますか?
日本国内のサーバで作成した中国人向け訪日WEBサイト。それを閲覧する中国人ユーザーの多くが、1ページ目で離脱している事実(※自社調べ)をご存知ですか?
じつは中国には政府運営のWEB検閲システム「グレートファイアウォール(金盾)」が存在し、中国からのアクセスには非常に時間がかかります。
例えば、日本のサーバ内にあるWEBサイトを北京や上海から閲覧する場合、表示速度は1ページ10〜30秒ほどかかることが多く(※自社調べ)、
ときには中国から閲覧排除され、閲覧不可となる場合もあります。これでは、ターゲットにせっかく興味を持ってもらえても、すぐにブラウザを閉じられてしまいます。
訪日向けWEBプロモーションにおいて、中国国内サーバの使用はもはや必須の条件なのです。

現地法人のない日本企業でも中国サーバでのWEBサイト開設が可能
日本企業が中国サーバでWEBサイトを開設する場合、通常「ICPライセンス」と呼ばれる許認可が必要です。
しかし、その申請・登録は中国に現地法人のある企業に限られており、多くの日本企業や店舗様にはハードルの高い問題でした。
そこでアドップでは、ICP登録会社以外の他社情報を掲載できる「経営性ICP」ライセンスを保有する中国内資企業と提携。
同企業の保有するサーバを活用することで、中国政府公認のもと安全かつ適正に中国サーバでのWEBサイト開設・運営が可能となります。

中国サーバでのWEBサイト運営によりSEO効果も飛躍的にアップ!
中国サーバでWEBサイトを開設した場合、中国国内からの閲覧性(ページ表示速度)は飛躍的に高まり、SEO効果も最大限に発揮されます。
そうなると肝心なのは、中国人ユーザーのハートを確実に掴むサイトデザインなどのクリエイティブ…。
ご安心ください、訪日インバウンドにおいて国内トップクラスの実績をもつアドップでは、訪日向けマーケティングに精通したネイティブスタッフが多数在籍。
訪日客をターゲットとした広告や、SNSを活用した訪日見込み客の囲い込みなど、さまざまなプロモーション施策で貴社の集客・販促をサポートします。

「訪日インバウンドでなかなか結果がでない」「法令順守のもと安全に中国向けWEBサイトを運営したい」など、
さまざまなお悩みを抱える企業・行政・自治体の皆さま、ぜひアドップの《中国ICP対応》WEBサイト開設サービスをご活用ください。

<サービスに関するお問い合わせ・お申し込みは>
株式会社アドップ
インバウンド事業本部 担当/韓・飯塚まで
TEL 03-5209-7151
E-mail kan@adop.co.jp

コメントを残す