首都圏からの移住 滋賀へ 県、東京・有楽町に相談窓口 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » UIターン » 首都圏からの移住 滋賀へ 県、東京・有楽町に相談窓口 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
UIターン コメントはまだありません



 滋賀県は首都圏からの移住者誘致に本格的に取り組むため、7月1日に東京・有楽町に相談窓口を開設する。併せて移住を検討している人を対象に各種の割引が受けられる会員制度を設ける。

 「しがIJU(いじゅう)相談センター」は東京・有楽町の東京交通会館内に開設する。相談員1人が常駐し、仕事や住居、食、文化などの情報を提供するほか、移住に関して具体的な相談に乗る。

 また移住を検討している人を後押しをするため「しがIJU応援カード会員」も立ち上げる。会員になると、移住時に役立つ優待割引やメールマガジンなどによる情報提供を受けられる。

 県ではレンタカー会社や金融機関、学習塾、自動車販売会社などと連携してサービスを展開する計画で、協賛企業の募集を始めた。

 滋賀県への移住は増えているものの、関西圏からの移住が中心。このため首都圏からの移住促進に取り組むことにした。






コメントを残す