愛好家自慢の名車集結 地域活性化へ230台 士別 | どうしんウェブ … – 北海道新聞

Home » 町おこし » 愛好家自慢の名車集結 地域活性化へ230台 士別 | どうしんウェブ … – 北海道新聞
町おこし コメントはまだありません



 【士別】道内外の車の愛好家らが所有する名車が並ぶ「地域創生モーターショーin侍・士別」が16日、西條士別店(市内大通東16)駐車場などの特設会場で開かれた。

 地元の車の愛好家などでつくる実行委の主催。国内外の車やバイクを集めて人を呼び込み、市内の商店や協賛企業で買い物をしたレシートを入場券とすることで地域を活性化させようと開催し、今年で3回目。一時土砂降りとなる悪天候にもかかわらず、道内外から約4千人が訪れた。

 会場では、停止状態から一気に加速してゴールまでの時間を競うドラッグレースで使われる混合燃料の特殊車両「ファニーカー」が展示され、車両を動かすための一連の作業がパフォーマンスとして行われた。






コメントを残す