近畿各地の「海の日」 イベントでにぎわう|MBS 関西のニュース – 毎日放送 – 毎日放送

Home » 特産品 » 近畿各地の「海の日」 イベントでにぎわう|MBS 関西のニュース – 毎日放送 – 毎日放送
特産品 コメントはまだありません



近畿各地の「海の日」 イベントでにぎわう

更新:07/17 20:15

 3連休最後の17日は「海の日」。近畿各地でも水辺のイベントが開かれ、大勢の家族連れなどでにぎわいました。

 勢いよく海に飛び込み何かを探す人達。

 「がんばってがんばって!もぐってもぐって」

 家族の応援を背に一心不乱に狙うのは海にまかれたアサリ。でも普通のアサリだけではありません。

 「ピンクとったピンク」

 色つき石を見つけたら地元の特産品や民宿の宿泊券などがもらえるとあって、気合が入ります。

 「おっ青、やったやん!」
 「フィッシャーマンズビレッジの券2000円分です」
 「お魚買って帰ってね」

 「ありがとうございます。夏休みに泊まりにバス乗っていくもんな」(民宿ペア宿泊券を見つけた親子)

 京都府福知山市では、川の中をドラム缶を転がしながら進むタイムレースが開かれました。約150メートルのコースを2チームでリレーしながら、川の上流に向かって転がしタイムを競います。

 「はい2メートル、1メートル、ゴール!おつかれー」
 「楽しかったです」
 「めちゃめちゃしんどいです。なかなか左右に振られて難しかった」

 大阪城のすぐそばに15日、夏限定でオープンした大阪城ウォーターパーク。

 「海の日のきょうはたくさんの家族連れでにぎわっています」(河原萌記者リポート)

 目玉は今年登場した滑り台。高さ10メートルから急降下したあと急上昇するブーメランスライダーです。

 Q.なにが一番楽しかった?
 「あれです(ブーメランスライダー)。最初は怖いけど慣れてくると楽しい」

 17日夕方までで約1500人が詰め掛けた大阪城ウォーターパークは来月末までです。





最近の関西ニュース



コメントを残す