44歳パート、貯金400万。北海道に移住したが生活苦 – エキサイト … – エキサイトニュース

Home » UIターン » 44歳パート、貯金400万。北海道に移住したが生活苦 – エキサイト … – エキサイトニュース
UIターン コメントはまだありません



■地方は思った以上に給与が低く、将来が不安です
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、地方移住で家計が苦しい40代夫婦のご家庭です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。
※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

▼相談者匿名希望さん(仮名)
女性/パート/44歳
北海道/賃貸住宅

▼家族構成夫(会社員/40代)、子ども(9歳・5歳)

▼相談内容収入が少なく、子どもの学費や老後など将来に不安があります。12年前に東京からIターンして北海道に来ました。夫婦とも性格的に大企業には向かないため、あえて中小企業を選択しましたが、給与は東京にいたころの初任給並みで、地方の賃金がこんなに低いということについては研究不足でした。多くを望まない、「足るを知る」の精神でやってきましたが、今後の教育資金や老後資金のことを考えると、このままでは十分なお金を用意できないのではないかと不安になっています。現在は毎月の赤字家計で、貯金を切り崩していますが、今後は経済的に裕福な両親の援助に頼らざるを得ないとも考えています。

▼家計収支データ

▼家計収支データ補足(1)加入保険の内訳
・夫/定期保険(1年更新、死亡保障1200万円、入院5000円、1000円)=保険料2000円
・妻/定期保険(10年更新、死亡保障300万円、入院5000円、がん特約1万円)=保険料4000円
・子ども/学資保険(2人分)=保険料2万7000円

(2)ボーナスの使いみち
ほぼクルマの維持費

(3)貯蓄について
貯蓄はもともとほとんどなく、結婚当初は夫婦合せて150万円ほど。






コメントを残す