IoTとブロックチェーンを組み合わせた新技術開発を行うNayuta、総額1.4億円の資金調達 – ベンチャータイムス

Home » シェアリングシティ » IoTとブロックチェーンを組み合わせた新技術開発を行うNayuta、総額1.4億円の資金調達 – ベンチャータイムス
シェアリングシティ コメントはまだありません



3

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy

IoTとブロックチェーンを組み合わせた新技術開発を行う株式会社Nayuta(本社:福岡県福岡市、代 表取締役:栗元憲一)は、JAFCO(SV5シリーズ)および個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1.4億円の資金調達を完了したことを発表した。

同社は、2015年3月の会社設立以来、実社会に役立つブロックチェーン技術の研究開発を行ってきた。これまでに様々なPoCモデルの開発・実証実験を実施し、業界最先端の技術・知見を蓄積してきている。また、これらに並行し、ブロックチェーンの可能性を引き出すために重要となり得る 「2nd Layer技術(※)」の開発にも着手している。

今回の資金調達により、「2nd Layer技術」の更なる開発の加速と、その技術を用いたアプリケーショ ンの開発を進めていく。将来的には、特権者がいないブロックチェーンの特徴を活かし、より公平な「市民が支えるシェアリングエコノミー」を可能にするインフラや、多数の会社のシステムが連動するスマートシティのインフラを実現していく。

※ 従来のブロックチェーンの上位層にペイメント専用の2つ目のLayerを開発し、「時間当たりの取引処理能力増 大」「リアルタイムな取引処理」「マイクロペイメントを可能にするレベルの低手数料」を可能にする技術

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy






コメントを残す